FC2ブログ

Thank you..

プロフィール//

lou

Author:lou
色々と深く考えるクセをつけたいので、アウトプットの場としてブログを綴ることにしました。
映画やら本やらイベントやらのリアルな感想も発信していきたいです。

最新記事//

amazon//

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ//

月別アーカイブ//

銀紙アート//

gingami_art

検索フォーム//

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


Villeroy&Boch(ビレロイ&ボッホ)限定コレクション「アラビア」

あまりお買い物自慢みたいなことばかりしたくないのですが・・・

モロッコを始めアラブ好きな方々には要チェキ(←古い)な食器がありますので、
披露させていただきます。(結局自慢したい)

今、老舗食器メーカーのVilleroy&Boch(ビレロイ&ボッホ)から
アラビアンな絵柄のカップシリーズが発売されています。
→詳しくはVilleroy&Bochの公式サイト

2010年限定コレクションと言いつつ2011年現在もなぜか売られているので、
もしかしたら人気なくて在庫余っているの?と思うのですが、
私としてはこんなにセンス良くアラブがテーマにされていることに感動し、
2010年から狙っていた「ファリーダ」のマグカップを購入しました。
この奇妙な形が果たして飲みやすいのか分かりませんが、
とても美しいマグカップです。
他の絵柄とも散々迷いましたが、結局最もアラブが感じられる色彩の
ファリーダにしました。

大切に使います。。

P1060001.jpg

アラブ | trackback(0) | comment(0) |

2011/05/06


モロカン君

「モロカン・スコット」

これ誰の名前だか分かりますか?
というか、名前だって分かりますか?

モロカンって普通に辞書を引くと
「Moroccan=モロッコ風」ってことです。
名前としてはかなり変わっています。

「モロッコ風」と名付けられた男の子は、
歌姫マライア・キャリーの息子さん。
4/30に生まれたばかりだそう。
(ちなみに男女の双子で、もう一人は「モンロー」ちゃん♪)

モロッコ好きの私としては、
何っ、マライア・キャリーよ、そうくるか!
と思いましたが妙に興奮してこうして書いてしまいました。

ネタ元のABC振興会によると、
近年のモロッコ風デザインや建築ブームを受けてのことだそう。
マライアもモロッコ好きなんだわ。
セレブのベイビーの名前にまでなってしまうとは、モロッコがやはりキテいます。

とはいえ、つい先日、モロッコの観光都市マラケシュ・フナ広場で爆発事件があり、
ブームの裏では厳しい現実もあります。

私の再訪もまた遠のいてしまいましたが、まだ諦めません!

世の中を考える | trackback(0) | comment(0) |

2011/05/05


NHK世界ふれあい街歩き ~スース・チュニジア編~

先日、NHKの「世界ふれあい街歩き」という番組で、
チュニジアのスースが取り上げられていた。

チュニジアに行った時、スースには寄らなかったけれど、
街の風景や雰囲気は自分が行った街と同じで、とても懐かしかった。
北アフリカの街、大好きだなあと改めて熱く思った。

紺碧の空に、砂色の家々、チュニジアンブルーの窓や扉。
色のコントラストも光の具合も本当に美しくて。

番組では、なんだか街中の至るところで子供たちが遊んでいて
可愛かったな。
犠牲祭の羊を大事に可愛がる女の子は、後を思うと胸が痛みました。

スースの人たちは、番組スタッフに
特別愛想良くするわけでもなく、避けて逃げる感じでもなく、
なんとも自然体で応じている人が多くて良かった。

街の昔ながらの生活について等、色々と見所があったと思うけれど、
なにしろ私はあの街の風景と雰囲気にうっとりしてしまって、
細部までは覚えていないのでした。

アラブ | trackback(0) | comment(0) |

2010/12/26


アラブ風の絵皿

アラブ風の絵皿・・・のつもり。
それにしては煌びやかさに欠けますね。
実はこれ、自分で絵付けました。
無印良品のおえかきペン(陶磁器用)なるものを使って。

arab_plate.jpg

5色のペンで、陶磁器に好きなように絵を描いて、そのままオーブンで焼くと、
洗っても落ちない本物の陶器の絵になってくれるのです。
面白い~。
子供さん向けのようですが、おばさん大人だって楽しんじゃうもんね。
おえかきペンは、無印の中でもマイナー商品なのか、
良い商品なのに取扱店舗は限られています。

この小皿は、手をプルプル震わせながらなんとか完成しました。
でもペンは水で消せるから、やり直しが利いてありがたい。

最終的に、アラブ風のタイルを絵付けて飾ることを画策中です。
アラブ模様なんてまさに職人技のとんでもなく複雑なものが多いですが、
あくまで“それっぽい”ものに仕上がれば良いかなーという適当な気持ちで。
おえかきペンと同じ仕組みの、もう少し立派な商品があるらしいので、
上達したらそっちも使ってみたいです。

アラブ | trackback(0) | comment(0) |

2010/08/30


ミニバブーシュの飾り

今、モロッコ雑貨のお店「dear Morocco」が恵比寿・三越に
期間限定のコーナーを出しています。
普段はネット販売だけど、時々こうして国内で対面販売をするみたい。

モロッコインテリアや雑貨には大いに憧れがあるので、
様子を見るだけでも…と足を運んでみました。
閑散とした恵比寿三越(失礼)のなかに、こじんまりとコーナーがありましたが、
女性のお客さんが結構足をとめて、見入っていました。

私も様子を見るだけとは思いつつ、密かに、万が一いいのがあれば的に
マルシェバックを物色したのだけど、それはちょっと気に入ったのはなかった。
そのかわり、バブーシュの形をした小さな飾りがとても可愛くて、
でもどうやら買い物をしたお客さんへのプレゼントのようだったので、
銀色のタッセル(というのかな?)を買い、
ゴールドのミニバブーシュ(勝手に命名)をいただきました。
うん、ミニバブーシュの方が本命。
売り物だったら、もういくつか買ってたかも。

dearmorocco.jpg

帰りに立ち寄ったアトレでも、雑貨の催し物コーナーに
なんとモロッコのバブーシュやグラスが置いてありました。
雑貨といえば、フランスっぽいものや、
バリ風のアジアン系のものが今まで主流だったけれど、
アラブ雑貨も確実に広まってきている。
いいぞいいぞ。
この流れに乗って、私ももっとモロッコへの憧れを何か形にできないかと強く思います。

アラブ | trackback(0) | comment(0) |

2010/08/29


<< back | TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。