Thank you..

プロフィール//

lou

Author:lou
色々と深く考えるクセをつけたいので、アウトプットの場としてブログを綴ることにしました。
映画やら本やらイベントやらのリアルな感想も発信していきたいです。

最新記事//

amazon//

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ//

月別アーカイブ//

銀紙アート//

gingami_art

検索フォーム//

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


Al Nassma アル・ナスマのチョコレート

昨年末、日本橋の三越で買った「Al Nassma(アル・ナスマ)」のチョコレート。
ドバイ発!ラクダのお乳から出来たチョコレートなんだって!

NEC_0227.jpg

NEC_0229.jpg

もう・・ラクダとアラビア語のロゴのついたこのお店を見て、
「え、ちょっと、何このお店!?」とひとり大興奮でした。
店員さんは、イスラムの黒い衣裳に身を包んだ女性。
私が異様に目を輝かせてお店を見ているのが不思議そうでした。
実は、商品が気になるだけでなく、その店員さんにアラビア語で話しかけたくてたまらなかった。
でも勇気が出ず。。
暫く他のお店をウロウロしてから、意を決してこのチョコレートを買った後に、
とりあえず「ナスマってどういう意味ですか?」と話しかけて見ると、
「砂漠の静かな様子のこと」と答えてくれました。
(でもお店のHPには「砂漠に吹く季節風」と書いてあるけど、まあいいわね;;)
そして、「アラビア語を勉強しているんです」(←日本語じゃん)と打ち明けたら、
「・・・シュックラン。」と言ってくれました。
思ったより反応が淡泊だったのでウッとなりましたが、
私も「シュックラン。マアッサラーマ。」と返しました。
とりあえず、アラビア語でコミュニケーションできたから良しとします。

肝心のチョコレートは、ミルク感が強く超マイルドでした。

味はともかく(え?)、写真のラクダの木箱が手に入ったことが嬉しいです。

スポンサーサイト

アラブ | trackback(0) | comment(0) |

2012/01/22


<<モロッコ料理レストラン「ル・マグレブ」 | TOP | Kucha らくだのぬいぐるみ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://saharaoasis.blog119.fc2.com/tb.php/46-198dc15d

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。