Thank you..

プロフィール//

lou

Author:lou
色々と深く考えるクセをつけたいので、アウトプットの場としてブログを綴ることにしました。
映画やら本やらイベントやらのリアルな感想も発信していきたいです。

最新記事//

amazon//

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ//

月別アーカイブ//

銀紙アート//

gingami_art

検索フォーム//

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


喫茶nico 駒沢公園

うだるような暑さの土曜日。

駒沢公園の“リス公園”の脇の、nicoというカフェに行ってみました。
細い路地のつきあたりに入口があるのですが、
その路地に入ってから「やっぱやめた」と引き返すのは失礼な気がして、
「行くぞ」と決心しないと行けないと思っていました。
何やらお洒落だし。

しかし物事の巡り合わせで?土曜日に決心ができ、
読みかけの本を持って、大汗かきかきカフェに入りました。

店内は、木の温もりがあって、天井にレトロな布がかかっていて、
スペースもたっぷりでした。
フランスの片田舎の女の子が、
お婆ちゃんの余り布やら、物置の古い家具やらを、
大きなツリーハウスに持ち寄ってできた空間という感じ。
なんちゃって。

nicoインテリア

お昼をとっくに回っていたけど、サンドウィッチとカフェオレを頼みました。
nicoフード

普通においしかった。でもちょっと高めかなあ。
飲み物をアイスにすると+100円らしいのよねえ。

店員さんはなぜか皆テンション低めでした。
でも読書していたら、さりげなく(本当にさりげなく)近くのライトをつけて下さって、
もしかしたら私のためじゃなかったのかもしれないけれど、
お客さんにくつろいでもらいたいという自然な心遣いが伝わってきました。

お洒落なカフェで読書をする、ということ自体が
自分にとってこそばゆいと分かったので、
また一人で行くかは分からないけど、
友達やらと駒沢公園に来て、ちょっとお茶でもとなったら
絶対ここを案内すると思うな。

スポンサーサイト

世の中を考える | trackback(0) | comment(0) |

2010/07/19


<<「遥かなる水の音」 | TOP | Lang-8>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://saharaoasis.blog119.fc2.com/tb.php/36-75b9d8f5

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。