Thank you..

プロフィール//

lou

Author:lou
色々と深く考えるクセをつけたいので、アウトプットの場としてブログを綴ることにしました。
映画やら本やらイベントやらのリアルな感想も発信していきたいです。

最新記事//

amazon//

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ//

月別アーカイブ//

銀紙アート//

gingami_art

検索フォーム//

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


Lang-8

最近、Lang-8(ランゲート)という語学系?コミュニティサイトに入っている。

Lang-8は、
外国語を学ぶ色んな国の人たちが会員で、
学習中の言語で日記を書くと、
ネイティブ会員が添削してくれて、
自分も誰かの日記をネイティブとして添削してあげるというもの。
つまり「外国語日記を添削しあう学習サイト」という感じです。
英語だけでなくて、中国語、韓国語、フランス語・・・あとマイナー言語も結構OK。
なにしろそこにネイティブ会員がいる限り!なので。

添削するかしないかは、会員のボランティア精神に任されている。
日記を書けば必ず添削がもらえる訳ではないから(というか最初はほとんどもらえなかった)
私も自分なりの工夫とアピールをしながらやっている。

普段自分のライティングをネイティブに見てもらえる機会はないから、
有意義な添削をもらえた時は、「ありがたや~」という気持ちになるし、
さらに温かいコメントもあると嬉しい。
もっと普及するといいなと思う。

そこで、Lang-8を活用するコツを自分なりにまとめてみます。
初めての方は、会員登録(無料)するところからどうぞ。

ネイティブと積極的に「マイフレンド」になる
mixiをやっている人は「マイフレンド」の定義はお馴染みだろうけど、
サイト上でのお友達として登録することです。
私は“英語ネイティブ+日本語学習中”の会員と何人か友達になったことで、
優先的に添削してもらえるようになった。
自分もお礼に相手を添削するようにしている。

なるべく添削履歴の多いネイティブと「マイフレンド」になる
マイフレンドの中には、私から添削をしてもあまり添削し返してくれない人もいるので、
やっぱりこまめに添削してくれる心優しいネイティブとフレンドになるのがおススメ。
添削数ランキングみたいなのが載っているので、そのなかから選ぶとか。(打算的…)
余談だけど、私の見る限りでは、日本人はネイティブの日記を毎回律儀に細かく添削する人がとても多い。
英語ネイティブの日本語日記には、日本人からの添削がズラ~っと並んでいます。
逆に日本人の英語日記って、英語ネイティブからの添削が1つ2つしかないことが多い。
国民性?うーん。。

日記を書く時は文法などを気にしすぎない
あんまり文法や表現を調べながら日記を書くと、
それはそれで英語的に通用する日記に仕上がるけれど、
ネイティブも添削しようがないのか、コメントがつかないことが多かった。
自分としても「もっとこう書きたかったのにな。」とか「もっと自然な表現なかったかな。」というモヤモヤが残る。
だから教科書みたいな正しい文章に捉われるよりも
「たしかこんな表現あった?」くらいの適当さ+冒険心で
思い切ってダーっと書くことにしています。
そうするとネイティブも言いたいことを汲み取ってくれて、
直したり、他の表現を提案してくれたりします。
(ネイティブ目線だと赤面もののヒドイ文章に見えるのかもしれないけど。。)

それに、自分が日本語日記を添削していても
優等生的な文法の日記よりも、
間違いは多いけどこう言いたいんだろうなという日記のほうが添削しがいがある。

・・・とたいしたコツではないですが、今のところこのような感じです。
最近は書くことがなくてサボり気味なので、何かしら日記を再開させたいと思います。

lang-8.jpg

スポンサーサイト

世の中を考える | trackback(0) | comment(0) |

2010/03/24


<<喫茶nico 駒沢公園 | TOP | Firefox>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://saharaoasis.blog119.fc2.com/tb.php/32-25edc23b

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。