Thank you..

プロフィール//

lou

Author:lou
色々と深く考えるクセをつけたいので、アウトプットの場としてブログを綴ることにしました。
映画やら本やらイベントやらのリアルな感想も発信していきたいです。

最新記事//

amazon//

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ//

月別アーカイブ//

銀紙アート//

gingami_art

検索フォーム//

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


「アバター」

都内の3D映画館で、話題の「アバター」を見てきちゃった。

字幕は見にくいから止めたほうがいいと聞いたので吹き替えで。
去年予告を見た時には正直全く興味を引かれませんでした。
数年前のアニメ映画「カーズ」の予告に、
“車同士の恋愛シーンなんて誰が見たいよ…”と一人毒づいていたけど、
「アバター」の予告を見たときにも、
“明らかにCGな、青い生物同士の恋愛なんて…”
と思ってた。(別にどちらも恋愛映画ではないのに)
でもアバターがなにやらスゴイらしいと知って、単純に気が変わりました。
運よく格安の鑑賞券を手に入れ、一緒に見に行ってくれる人もできたので映画館へ。

感想は、少し3Dに酔ったけど、見て行ってよかった。

やっぱり普通の映画を見たのと違って、特殊な感覚が残る映画体験でした。
3時間近く完全に別の世界に行っちゃった感じ。
舞台となっているパンドラの世界が生き生きと美しくて、
特にそこに住む色んな動物や生態システムに細かいところまで魅せられました。
馬やカバやハイエナが面白く改造されてるの。
青い生物たちも見ているうちに愛着がわいてくるし。。

ただ、「崖の下が映された時は足元が本当にヒヤッとするくらいリアル」
と聞いていたけど、
そこまでの迫力が感じられなかったのが残念。
どうしてだろう。

ちなみに一緒に見に行った人は、
「自分が本当に映画の世界にいるみたいで、3Dって最高だね!」というような
見事な感想を述べていました。
人によって3Dを通じて世界に入り込む度合いが違うのは、
集中力か何かの能力の差をあらわしているのかしら。

スポンサーサイト

映画を見た | trackback(0) | comment(0) |

2010/02/11


<<Firefox | TOP | LaQua>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://saharaoasis.blog119.fc2.com/tb.php/30-6ff0cf15

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。