Thank you..

プロフィール//

lou

Author:lou
色々と深く考えるクセをつけたいので、アウトプットの場としてブログを綴ることにしました。
映画やら本やらイベントやらのリアルな感想も発信していきたいです。

最新記事//

amazon//

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ//

月別アーカイブ//

銀紙アート//

gingami_art

検索フォーム//

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


蛾とハチドリと自己暗示

とあるカフェでお茶していると、
外の花壇で、ずいぶん大きなハチが蜜をすっているのが見えた。
すい終わるとヒュンヒュン飛び回ってべつの花に。
なんだかハチにしては羽が大きい。
しかも吸いながら空中でホバリングしている。
そしてよく見ると頭に鋭いクチバシみたいなものが・・・

え?

これはただのハチじゃない。
頭も動きも虫らしくない。
むしろものすごく小さな鳥みたいだ。

ハチドリという言葉が浮かんだ。

でもハチドリって「ハチ」みたいに飛ぶ「トリ」じゃなかったっけ?
目の前のは「トリ」みたいな「ハチ」なんだけど。

いや、でもすごく小さなハチドリとして、
こういう形のもいるんじゃないか?

ひとり混乱した末に、とりあえず「不思議な小さな鳥」ということにし、
「可愛いなあ」と一生懸命目で追っていた。

だがしかし、
帰宅してからネットで調べると、なんと蛾であったことが判明。
スズメガという科目の一種で、名前はホシホウジャク(写真)
私のような思考プロセスに陥り、ハチドリと勘違いする人もいるみたい。

もー相当なショック。
なにしろ大の虫嫌いだから。
コーヒー飲みながら蛾に見とれていたなんて・・。
ハチでもなかったし!

ネットで次々と見つかるホシホウジャクの写真。
蛾という事実を知った後では、
「可愛い」なんて思う気持ちは微塵もおきず、
「気持ち悪い」としか思えなくなってしまいました。
上記のリンクページも直視できない。
ああ、これって命の差別だ。(と家族に言われた。)

ハミングバードaハチドリ
スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2009/10/09


<<投げメール | TOP | 有楽町のスタバ×TSUTAYA>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://saharaoasis.blog119.fc2.com/tb.php/12-d7341264

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。